幸福実現党 よしとみ和枝 Blog

幸福実現党よしとみ 和枝 オフィシャルサイト

よしとみ 和枝 Blog
最近の投稿

   2019年7月  

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



幸福実現党
幸福実現党公式ホームページ
YouTube幸福実現党チャンネル
幸福実現党チャンネル
よしとみかずえ Blog


よしとみ和枝のブログが携帯電話でも読めます。
QRコードからご覧ください。

感激!

 本日は、幸福実現党のポスターを貼って下さっている

お宅にお礼の挨拶まわり。


 ここは、博多後援会の方が、

マイナンバー反対の署名で訪問した時に、

おじいちゃんが快く署名して下さり、

ポスター掲示も許可下さったお宅だそうです。

 
 出てこられたおばあちゃんは、

私のことをご存じでした。


 お孫さんは、私の教え子だったのです。


小学1年生で担任した、M君のお母さんの実家でした。

 
 知らないところで、応援して下さっていた

教え子のお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。

本当に、ありがとうございます。


 小学1年生だった教え子。

すごく元気で、活発で、可愛かった男の子が、

今では、社会人として、立派にお仕事をしているそうです。

・・街ですれ違っても、分からないだろうな。

会いたいな。






建国記念の日

 2676年の歴史を持つ日本は、

世界で一番長い歴史を持つ国です。

国自体が世界遺産とも言える、

誇り高き国、日本。

 
 本日は、初代天皇、神武天皇が即位された、

建国記念の日。

ここ天神で、日本が、いかに素晴らしい国であるのかを

街宣しました。

 
 ちなみに、天神という地は、

鎌倉武士達が、元寇軍と、地上戦を交え、

この国を護り通してくださった、

「赤坂の戦い」があった所です。


 このように、自らの命をかけて、

国を護って下さった先人達がいて、

今も「日本」という国があります。


 建国記念の日は、

日本を創り、護ってこられた神々や

この国の先人達に感謝を捧げる日としたいものです。


 本日の街宣には、青年達も参加してくれて、

大きな力をもらいました。
 

なぜ、破壊しなかったのか!

 本日9時31分

北朝鮮は、長距離弾道ミサイルを我が国方向に発射し、

約10分後には、沖縄県上空を通過した。

 
 安倍首相は、「繰り返し自制を求めて

きたにもかかわらず、ミサイル発射を強行

したことは断じて容認できない」

と、言っていたが、

求めても、自制などしないことは、

誰が考えても分かっていたはず。


 国民の皆さんは、

自分の国に向けてミサイルを打ってくる国に対して

ただ、経済制裁しかできない日本を

どう思っているのでしょうか。

 
 私は、なぜ、政府が「破壊措置」を取らなかったのか、

悔しいです。


 何度もこんな目に合っているのに、

北朝鮮や中国の暴走に対して、

何もできない日本は、国の誇りをなくしていると思います。

早急に、「自分の国は、自分で守れる国」に

変えていくべきです。


 それから、 

沖縄のおなが知事へ

知事は、「心臓が凍る思いだ」

と述べられたそうですが、

少しは、沖縄の危機的状況と

沖縄米軍基地の重要性に気づかれましたか?













選挙権18歳から

 本年夏の参議院選挙から

18歳以上に選挙権が与えられます。

本日は、福岡東区の高校生が

幸福実現党事務所を訪ねてきてくれました。

 
 学校を代表して来てくれた彼らは、

おそらく、立派な生徒さん達だと思います。

彼らのように、真面目に考えて、投票して

くれる若者がたくさんいたらいいなと思います。

 
 私は、2020年オリンピックの年を境に、

日本が世界のリーダー国家になると、固く信じています。

今、世界は、一神教の宗教間の争いが激化しているけれど、

それを解決できるのは、あらゆる宗教を受け入れてきた

「和の精神」大和の心、日本しかないと思っているからです。


 その中心を担っていくのは、

今の若者たちです。

若者の力にとても期待しています。




「出馬表明記者会見」

 本日、県庁において、

夏の参議院選挙出馬表明の記者会見を行いました。

福岡は今年から2人区から3人区になったこともあり、

全国でも、注目をあびているところです。

 
 釈量子党首の方から、幸福実現党の政策について

お話しました。


 その後、私のほうからは、

@教育改革 A国防強化 B経済成長を

実行したくて、国政5度目の挑戦であることを

お伝えしました。


 先日、北朝鮮の核実験が決行されました。

朝鮮半島有事に備え、日本で一番近い福岡は、

その対応を真剣に考えなければならないこと。

安全保障に関しては、最悪の事まで想定し、

対策を国民に提示するのが、

政治家の役目です。

それなのに、

あれから、そのことに対する報道は全くありません。


 このような危機の時代にも、政治家を始め国民は、

そこから目をそらして、平和ボケの状態でいるようです。

・・・・その原因の一つは、戦後の教育にあると思います。


 戦後の平和教育は、戦争の反省ばかりに偏っていて、

現代の世界情勢を無視した、時代遅れのものに見えます。

 この平和教育や人権教育、日本の歴史観を見直し、

自分や自国に誇りを持った国民を育む教育に改革していきます。


そして、もう一つ、

減税と規制緩和による

B「経済成長」

繁栄を促すものは、「自由」です。

重税や、様々な規制の縛りは、

国民の自由な経済活動を阻害します。

縛りを軽くし、国民の自由な発想で、

経済活動を活発にし、

新しい産業を必ず創出いたします。


以上B点のお話をいたしました。

夕方には、数社のTVに、報道して頂きました。

ありがとうございます。




「よしとみ和枝を励ます会」

 本日は、「よしとみ和枝を励ます会」
を開催して頂き、本当にありがとうございました。

ご多忙な中、多くの皆様にご参加頂き、
いくら感謝してもしきれません。
また、釈量子党首も、東京から駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。

明日、県庁において、
夏の参議院選挙、出馬の記者会見を行います。

本日、皆様から頂きました、温かいお気持ちに
お応えできるように、
そして、幸福実現党の中に、
日本を繁栄に導く政策があることを、
お伝えしてまいります。

そろそろ、新しい政治を!
そろそろ、幸福実現党!!


北朝鮮による水素実験をうけて

 本日、北朝鮮が初の水爆実験を強行しました。

これは、国際社会の安全を脅かす事態であり、

断じて容認できません。

米国をはじめ関係各国と連携を強化し、

北朝鮮への圧力を強め、実効ある制裁措置に

踏み切るべきです。

 
 世間では、青天の霹靂のように、

報道しているむきも見られますが、

幸福実現党は、今から6年半前の

2009年立党時より、北朝鮮の

ミサイル小型化、水爆開発は、時間の

問題であり、そもそも話し合いなど通用しない

独裁国家が、恫喝外交の手段に、核を持ち出してくる

危険性を訴えてきました。

 
 北朝鮮や中国は、「民主主義」と言っていますが、

「いつでも死刑にできる民主主義」なので、

怖いところがあります。

「平和」という言葉にも多義性があり、

今の日本人が考えているように取っている国家も

ある一方で、

「平和とは、自分の国の利得を増やすこと。

他の国の犠牲の下に国力を増やしていくこと」

というように考えている国家もなきにしもあらずなのです。


 昨年、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法には、

反対運動も見られましたが、今回の核実験からも

抑止力強化が急務であることは、明らかです。

 
 先人達がこの国を守り通して下さったように、

未来永劫、この日本が日本として輝き続けるために、

そして、戦後続いてきた、一国平和主義から、

世界平和に向けて、積極的に貢献する

世界のリーダー国家へと繁栄していきますように、

心から祈念し、これからも、訴え続けてまいります。
「マイナンバー制度反対」 その3

 マイナンバー制度の見直しを求めています。

前回に引き続き、政府が言っている

マイナンバー制度の目的についてです。

A公平・公正な社会の実現

・・・確かに、生活保護費の不正受給の問題は、

大きな社会問題になっています。

国民一人ひとりの収入や預貯金、お金の流れを

政府がしっかり把握すれば、

(2018年から銀行口座を開く時に、マイナンバー

の登録を求められる。まずは、任意だが、2021年

には、義務化する方針)

脱税や保護費の不正受給は減るかもしれません。

しかし、悪徳な人や、倫理観が欠如した人達は、

いくらでも、法の抜け道を作り出していくのでは

ないかと思います。


それよりも、大半の善良な国民の収入や財産、

お金の流れを国家が完全に把握できる社会なんて、

どこか、不気味だし、それを国家社会主義と

言うのではないでしょうか?


プライバシーの侵害が徐々に大きくなります。

国民を縛る法律は、「小さく生んで、大きく育てる」

これが、社会主義国家の常套手段です。


「真の繁栄は、自由の中から生まれるものです。」

                    続く







年始のご挨拶

 新年のご挨拶を致しました。

着慣れない着物を着てみました。

皆様にとって、素晴らしいことが沢山起こる年

になりますように。

その福岡がますます発展しますように。

世界平和に貢献できる日本でありますように。
 「マイナンバー制度に反対」その2

 マイナンバー制度の見直しを求めています。

前回に引き続き、その理由をお話しします。

前回は、外国では、マイナンバー制度を廃止したり、

その被害が多すぎて、困っている。

つまり、外国で、悪法だと証明されたのに、

なぜ日本は、今さらながら、マイナンバー制度なの??

とお話ししました。


 政府は、その目的一つに、

@行政の効率化

をあげています。

・・・・しかし、

私達が行政手続きをすることなんか、

一生に何回あるでしょうか?

滅多にありません。

だから、国民が便利になると言うよりも、

役人が便利になると言った方が妥当です。


 だったら、「役人の人数が、これだけ減らせて、予算が

節約できます!」というところまで、提示してほしいものです。

そう思いませんか?          

                    次回に続く







67891011121314

動画で見る幸福実現党
幸福実現党チャンネル
Loading...
携帯でも幸福実現等チャンネルその他の動画もYouTube幸福実現党チャンネルにてご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

YouTube幸福実現党チャンネル


Copyright(c)2010 よしとみ 和枝オフィシャルサイト.All Rights Reserved.