幸福実現党 よしとみ和枝 Blog

幸福実現党よしとみ 和枝 オフィシャルサイト

よしとみ 和枝 Blog
最近の投稿

   2019年10月  


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


幸福実現党
幸福実現党公式ホームページ
YouTube幸福実現党チャンネル
幸福実現党チャンネル
よしとみかずえ Blog


よしとみ和枝のブログが携帯電話でも読めます。
QRコードからご覧ください。





大川総裁 福岡マリンメッセ大講演会


 昨日、福岡マリンメッセにおいて、

幸福の科学グループ 大川隆法総裁による、

大講演会が開催された。

会場には、約1万人が駆けつけ、全国に同時中継された。


 総裁は、講演の中で、中国と北朝鮮の脅威が

高まっていることに強く警鐘をならした。

現在、北朝鮮の水爆実験を受けて、過去最大規模の

米韓軍事演習が行われている。

演習の開始と時を同じくして、イランでは弾道ミサイル発射

実験が行われた。

大川総裁はこのことに触れ、北朝鮮とイランがつながって

いることは、すでに明らかにしていると述べた。

また、北朝鮮とイランの弾道ミサイル技術は

中国から入っていることを指摘し、次のように語った。

「非常に残念ですが、世界においては、正直だけで、

政治や外交が成り立っているわけではありません。

計算づくで、自分達が有利になる方向に

引っ張っていこうといている人達がたくさんいるのです。」

大川総裁は、いわゆる護憲運動や原発運動の背景

にある、中国の意図を明らかにしながら、

「私は、宗教家として、やはり、日本人全体を危機にさらす

ことはできないのです」と人類への深い愛ゆえに

国防強化や宗教融和に対する言論を発信していることを

訴えた。

 
 この法話は、幸福の科学の全国の支部、精舎、拠点

において、拝聴できる。

福岡に差し迫る危機、それを回避していくために、

多くの皆様に拝聴していただきたい。 

「時代を変える奇跡の力」

 いよいよ、明日、幸福の科学グループ

大川隆法総裁、福岡に来る!!

ここから、繁栄の時代が始まる。







 東日本大震災5年

 東日本大震災の発生から、5年を迎えました。

犠牲となられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

また、何年たっても、ご遺族の皆様の悲しみが

癒されることはないと思います。

心より、お悔やみを申しあげます。

 
 今日も、大変寒い一日でしたが、

5年前の今日も、すごく寒い日でしたね。


 3年前、幸福実現党の矢内筆勝局長と

被災地を回らせて頂いた時は、

やっと、瓦礫が片づけられたという感じでした。

 あれから、2年。

あの時お会いした皆様は、お元気でおられますでしょうか。

復興の遅れに驚いている私の方が、

仮設住宅のおばあちゃん達に、励まされたことも

忘れられません。

 
 復興の遅さもさることながら、

当時の民主党政権が残した、放射能への過度の不安は、

今でも、様々な悪影響を与え続けています。

 
 幸福実現党ならば・・

確かな科学的基準を提示し、福島への偏見を

積極的に解消します。

そして、もっとスピード感のある

復興をなしとげられます。 




「高校生のための模擬選挙」

 この夏の参議院選挙から、

18歳にも選挙権が与えられます。


 今日は、高校生が主体となって開催された、

「高校生のための模擬選挙」に参加しました。

予想以上に、

高校性がとても真剣に

政治のことを考えていることが分かり、

素晴らしいと思いました。

 
 私が高校生の頃は、政治なんて、

全く関心なかったし、

選挙も行かなかったかもしれません。

 
 最近の若者には、良い意味で驚かされることが

よくありますが、今日も驚きと共に、

「日本の未来は明るい」

と思えた一日でした。

 
 ただ、

高校生が興味深い政策の一番は、

「社会保障」という結果には、

長年、この国で続いてきた、

利益誘導型の政治が、

純粋な若者にも浸透してきているのでは・・

と、心配、そして寂しい気持ちになりました。

 
 政治は国民が理想を共有し、

それを具体化していくものだと思います。

若者の皆さんの、力が大きく発揮できる

政治を目指していきたいと思います。














「宗教的価値判断・正義の観念が入った教育の実現を!」

♦ 武道必修化により、見直されている日本的価値観

中学校では、平成24年4月から、
男女共に武道とダンスが必修となりました。
武道では、原則として、柔道、剣道、相撲から選択します。

 日本武道協議会では、武道を以下のように
定義しています。
「武道とは、
武士道の伝統に由来する我が国で体系化された、
武技の修練による、心技一如の運動文化で、
柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、
合気道、少林寺、なぎなた、銃剣道を修練して、
心技体を一体として鍛え、
人格を磨き、道徳心を高め、
礼節を尊重する態度を養う、
国家、社会の平和と繁栄に寄与する、
人間形成の道である」

 しかし、GHQの政策により、否定され、
教育の場から抹殺されたのが武道です。
 
この武道の「日本的な価値観」が
今、見直されているのです。

そもそも日本は、2676年も続く、
世界一歴史の古い、誇り高き国であり、
その国体は、日本人特有の価値観で成り立ってきたのです。

その素晴らしさに、
教育界も気づかざるを得なくなったようです。


♦人間形成の道に成りえない戦後の「道徳教育」

そこには、戦後の道徳教育が、
人間形成の道とはなり得ていないという現実があります。

いじめや、不登校、自殺といった、
子供達を苦しめ続けている問題が、
一向に解決されません。

平成27年11月文科省発表の、
小、中、高、及び特別支援学校における、
いじめの認知件数は、
18万8057件で、前年度より2254件増加しています。
その内容は、冷やかしや、からかい、
悪口、おどしなどです。

また、平成26年に不登校だった児童生徒は、
12万2655人と、
こちらも前年よりも3300人増加し、
過去最悪の数となりました。

子供達の命に係わる、いじめ、
不登校問題解決の取り組みに対しては、
文科省も様々な通達を出して、
重点を置いた取組みをしてきましたが、
子供達の数は減っているにも関わらず、
問題件数は、増え続けているのです。

平成27年度もまた、
習指導要領の一部改正により、道徳を道徳科とし、
「考え、議論する」道徳科への転換をうたっていますが、
なんらの解決にはならないでしょう。

♦ 「宗教的価値判断、正義の観念が入った教育」へ

日常の中で、また、道徳の授業の中で、
考える際の基準となる、
「何が善で、何が悪なのか」、
「正義とはなにか」の定義が曖昧な教育では、
子供達の道徳性が育まれることはありません。

戦前の教育のように、武士道に基づき、
善悪や正義の概念をしっかりと教える教育の復活が望まれます。

幸福実現党は、いじめを防止し、
教育の中に、「正義」の価値観をうちたてるため、
今後も教育の改革に取り組んでまいります。

 さらに、現代においては、中東と欧州の紛争や、
中国の南シナ海への海洋進出、
北朝鮮の核実験、ミサイル発射など複雑な世界情勢の中で、
「地球的正義とは何か」との問いに対して答えを出していける、
「宗教的価値判断・正義の観念が入った教育」こそが、
これからの教育に望まれているのです。




若松

 八幡後援会の皆様と若松へ。

 明治時代、筑豊開発が本格化するにつれて、

筑豊興業鉄道の開通や若松築港により、

港湾が整備され、若松は、石炭積出港として、

日本の近代化を支えました。

 
 洞海湾に面した南海岸には、

石炭商、海運会社、中央の銀行などの

支店が進出し、

 
 最盛期には、筑豊で産出する石炭の約8割が、

若松港から若松港から国内外に供給され、

日本一の石炭積出港として栄えました。 








マイナンバーは、本当に必要?

 小倉南後援会の皆様、

そして、ご近所の皆様、

お集まり下さいまして、

ありがとうございました。


 本日の話題は、北朝鮮のミサイル問題、

年金について・・・と皆さんの話は、とまりません。


 とりわけ、マイナンバーが

「小さく産んで、大きく育てる法案」であり、

将来的には、預金口座、健康保険証、戸籍、(結婚、離婚等)

健康診断、パスポート、クレジットカード、図書館カードなどにも

広げようとしていて、これまで分散していた

個人情報を一元管理しようとするものであること。

 
 イギリスでは、たった4年で廃止になり、

アメリカでも年間900万件のなりすまし犯罪で、

被害額が2兆円にもなり、分野別番号制に移行しようと

苦闘していることなどが、話題になると、

「マイナンバーなんて、いらない!」

という意見で持ちきりになりました。


 国民から、必要だと言ってできた法案ではなく、

本当は、財務省が、国民の資産を知り、

すみずみから、もっと税金をとるために、

作った法案です。

だから、将来、富裕税や死亡税なども考えています。


 こんな法案、このままにしておけば、

この国から、豊かな人はいなくなるでしょう。


 国民の皆さん、自分のプライバシーは、

自分で守りましょう。

国家社会主義への道はNO!と声をあげましょう。








人情の街

 田川後援会の皆様と

小雪が舞う中の挨拶まわり。

どの人も、必ず

「がんばって!」と

声を掛けて下さいます。

何度きても、人情の街だなあと感じます。

英彦山神社の魔除けの鈴を頂きました。


懐かしい感じ

 八女後援会の皆様、

集まって下さった、ご近所の皆様

ありがとうございました。

 マイナンバーは、いらないという話や

従軍慰安婦なんてありえないという話で、

おおいに盛り上がりました。



大橋駅街宣

 本日は、大橋駅で街宣。

そして、福岡南後援会、早良後援会でそれぞれミニ集会。

雨の中、チラシを配布して下さった皆様、

集会に駆けつけてくださった皆様、

本当に、ありがとうございました。

5678910111213

動画で見る幸福実現党
幸福実現党チャンネル
Loading...
携帯でも幸福実現等チャンネルその他の動画もYouTube幸福実現党チャンネルにてご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

YouTube幸福実現党チャンネル


Copyright(c)2010 よしとみ 和枝オフィシャルサイト.All Rights Reserved.